職人手彫りのはんこは専門店、通販サイトなどで手軽に購入する事ができますが、購入する際にはいくつか気を付けておきたいポイントがあります。まず絶対に気を付けておきたいのが、職人手彫りのはんこは非常に高価であるという点で、手彫りとされているはんこは高い物になると5万円を超える値段の印鑑も販売されています。これを知らずに職人手彫りのはんこを購入しようとしてしまうと、資金が足りなくて購入できないという事になるでしょう。購入する時の資金は余裕を持った金額を用意しておくと良いです。

もうひとつ気を付けておきたいのが、印鑑の材質です。通販サイトの中には水晶やヒスイといった石材を材料に、手彫りのはんことして販売しているサイトもあります。しかしこういった石材で作られた印鑑は欠けてしまいやすく、自治体などによっては実印として登録できなくなっているところもあります。見た目が綺麗だからとこういった石材を選んでしまうと、高額の費用を支払って手彫りの印鑑を手に入れたのに使用する事ができない、使用してすぐに欠けてしまって買い直すことになったりと費用の無駄遣いになってしまう危険があります。

手彫りのはんこは決して安い買い物ではなく、だからこそ細かい部分にまで気を付けておく必要があります。購入費用は余裕を持って用意しておき、さらに材質はなるべく丈夫である材質を選んだり、専門店ならば職人の方に直接どういった材料が良いのかを聞くなどして、長く使える印鑑を購入できるようにしましょう。